ビジネスメールの留意点について考えてみた

現在、ビジネスにおいてメールは必要不可欠です。

しかし、メールの特性を良く理解していないと大きなミスに繋がる事があるので注意が必要です。

メールのやり取りで、よくCCをつけて欲しいなどと上司から言われる事があります。

CCは、情報共有をする上で非常に便利でありますが、気をつけなければならない事もあります。

私は、取引先の担当者とけっこうフランクなやり取りをします。

取引先の会社の愚痴であったり、時には自分の会社の愚痴などもメールでやり取りを行いストレス発散プラス相手方企業のスタッフとのコミュニケーションを図っています。

そんなメールのやり取りをしている中で、ビジネスに関する内容のやり取りをする場合もあります。

ビジネスのやり取りが始まったからと言って自分の会社の上司をCCに入れると、相手方企業の担当者とやり取りをした内容までCCで引っ張りこんでしまいます。

その為、他の人をCCに入れる場合は、過去にどんなメールのやり取りをしているか気にする必要があります。カードローン 審査 コツ