他人に評価を委ねると辛くなりますが、やっぱり認められると嬉しい。

年長さんの長男が、最近謳っているという歌を披露してくれました。季節によって色んな歌を歌います。
そして、それは年齢が上がれば次第に歌詞も増えていきます。
最近、教えてくれた歌に私は涙してしまいました。
「我儘も沢山言ったり、甘えん坊もしたけど〜〜」と言った内容なのです。今まで有難うと言うニュアンスを含んだ内容です。
きっと卒園の時に謳う、親に向けての歌なのです。
まだ運動会も終っていない今から練習しているんだと思いました。
その歌詞に私は涙を流してしまいました。子供は「なんで、泣いてるの〜?」と心配もせずにヘラヘラしていました。
完全に親を泣かせる為の歌詞になっています。
「晴れの日も雨の日も送ってくれて有難う〜〜〜」
本当に、少し遠い保育所に送る事が苦痛で、寝ている主人の顔を踏みたくなった事は何度もありました。
一体どういう感情で泣いているのかは分かりませんが、涙が止まりませんでした。
きっと誰かに、この普通の毎日の頑張っている事を認めてほしかったのだと思います。
そして、その一番は近くにいた子どもを希望していたのだと思います。評価を他人に委ねると辛くなるのは分かっているのですが、子供は歌詞の重みも理解していませんが、それでもやっぱり嬉しい歌です。https://www.mwangole.net/items/km-shinjuku/